本文へスキップ
町田市南町田、鶴間、小川南つくし野、金森で学習塾をお探しなら

電話でのお問い合わせはTEL.042-788-3621

〒194-0004 東京都町田市南町田1-12-1NKビル220

いつあき予約

怒ることと叱ることの違いとは Get angry and scold

怒ることと叱ることの違いとは

子供の教育において、「叱ること」は必要なものです。しかし、「怒ること」と「叱ること」を混同させている方も多いのではないでしょうか。
頭ごなしに怒っても、子供の心には決して響きません。そこで、ここでは「怒ること」と「叱ること」の違いについてご紹介致します。


怒るとはどういうことか

まず、「怒る」ということはどういうことなのかを整理してみましょう。
喜怒哀楽という言葉にもあるように、怒りとは私たちに本来備わっている感情です。
そして、その「怒り」を子供にぶつけたことがある方もいらっしゃることでしょう。
確かに、子供に対して腹を立てることは多いかもしれません。しかし、ここで感情をぶつけてしまうと、子供の心に傷を負わせてしまう可能性があります。

なぜなら、「怒る」という感情をぶつけるのは「子供のため」ではなく、全て「自分のため」だからです。
どんなに「子供のため」と自分を正当化し、取り繕おうとしてもそれは「子供のため」にはなりません。


叱るとはどういうことか

では、叱るとはどういうことなのでしょうか。
「叱る」という言葉を聞くと、ガミガミと怒っているようなイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、その逆です。
叱る時は感情をぶつけるのではなく一度冷静になり、「なぜこれがダメで、どうやって防げばよいのか」といった問題の解決策を伝えます。
つまり、進むべき道を誤ってしまったのであれば、それを是正してあげるのが「叱る」ということなのです。

怒るだけでは、なぜその道が正しくないのかを考えることはできません。だからこそ、子供は同じことを繰り返してしまうのです。
しかし、時には「怒り」を表に出してしまうこともあるでしょう。
そんな時は、冷静になるように自分に言い聞かせ、「なぜ怒ってしまったのか」と自問自答し、自分を見つめなおしてみましょう。


町田市やつくし野で塾をお探しなら

当塾は、小学生・中学生・高校生の学びの場であり、分からない生徒にはできるようになるまで教えることをお約束致します。
もちろん、「勉強」を教えることだけではなく「教育」にも力を入れておりますので、叱るべき時には叱ることも厭いません。
少々厳しい指導になることもあるかもしれませんが、それこそが当塾の強みだと自負しております。


学力工場みらい塾ナビゲーション

information

学力工場みらい塾

〒194-0004
東京都町田市南町田1-12-1NKビル220
TEL.042-788-3621
FAX.042-850-5063
info@mirai-jyuku.com
下からご相談の予約をお願いします。